×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やせる方法 - 3つの運動の種類

やせる方法として効果的な運動には、大別して3つの種類があります。まず1つ目は「有酸素運動」です。ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳など体内に酸素を取り入れながら身体についた脂肪糖質を燃焼させます。酸素が体内の脂肪や糖質を分解してくれるんですね。ですので痩せたい人にとって、有酸素運動はやせる方法としては大変効果的な運動となります。
やせる方法、2つ目の運動は「無酸素運動」と呼ばれる運動です。無酸素運動は瞬発力を使う運動で、重量挙げや短距離走などが挙げられます。酸素は使いませんが、身体の筋力をアップさせて基礎代謝が高まる効果があります。この無酸素運動によって基礎代謝が高まるということは、普段から身体の糖質が分解されやすくなるというメリットがあります。
というわけで、無酸素運動もやせる方法としては効果ありなんですね。
やせる方法、3つ目の運動はストレッチです。ストレッチは身体を柔らかくして、有酸素運動と無酸素運動で得られる効果を大きくするためと、怪我の予防のために行います。ダイエットをしたい人は、これら3つの運動を無理なく継続して行うことが大切です。運動量としては、終わったあとに会話ができるくらいが、やせる方法としての運動には適しています。

>> 人気のダイエットウェア・サポーター最新ランキング(楽天市場)

簡単な3つの運動で確実にやせる方法 - ウエストを引き締める

やせる方法を運動で、と考えた場合、スポーツジムに通うことを思ってしまいますが、自宅や職場で空いた時間に簡単にできる痩せる運動はたくさんあります。例えばウエストの引き締め効果のあるダイエット運動と下腹の引き締め効果のある運動。そして足、ふくらはぎが痩せる効果も期待できる踏み台昇降運動。踏み台昇降運動は名前を聞いただけでどういう運動か想像できる人も多いと思います。学生時代に年に1回は必ずやりましたよね?やせる方法としても効果ありなんですよ。
では、やせる方法として今あげた3つの運動の具体的なやり方を説明します。まず、ウエストの引き締め効果のあるダイエット運動から。両足を肩幅ぐらに開いて立ちます。そして、両手を胸の前で指先と指先をくっつけるようにして前に出します。姿勢をそのままにして息を大きく吸います。そして今度はゆっくり息を吐きながら右に上半身だけをひねります。そのままひねった姿勢を5秒キープ。呼吸は普通にします。両手が地面と平行になるように動かして、姿勢をまっすぐにすることがポイントです。そしてゆっくりと息を吸いながら元に戻ります。同じように左にも身体をねじりまた戻ります。これが1セットです。10セットずつ朝夕に行うことで、ウエストがやせる効果を実感できると思います。

下腹とふくらはぎを引き締める運動の方法

やせる運動の方法、2つ目は下腹の引き締め効果のある運動。まず椅子に座ります。そして椅子に座った状態で腹筋を使いながら右足を地面からあげます。このとき太ももと椅子が平行になるようにして、その姿勢で30秒間キープ。これを左足も同様に行います。慣れてきたら両足いっぺんに。椅子を手でつかみながらやってもかまいませんよ。やせる効果を得るには常に姿勢を正して腹筋を意識してやること。このやせるための運動を朝夕30秒づつ毎日行いましょう。
やせる運動の方法、最後は踏み台昇降運動です。これはご存知の通り一定のリズムで上げる足と下ろす足を左右交互に、台の上に上ったり下りたりする運動です。この運動は有酸素運動ですので脂肪の燃焼もしてくれます。また太ももやふくらはぎ、おしりの筋肉を鍛えることもできるので、とてもやせる効果がある運動方法です。これら3つの運動は、どれも空いた時間に簡単に実践できるやせる方法なので、あなたの生活にもぜひ取り入れてみてくださいね。

Copyright © やせる方法 - 3つの運動で簡単に♪
当サイトの文章等すべてについて転載・転用・改編を禁じます。